CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
DIGITAL BREATH
DIGITAL BREATH (JUGEMレビュー »)
AFRA
メルマガ創刊号でご紹介したのが、コレ。CDは今ひとつだけど、DVD(特にライブシーン)は必見です。
RECOMMEND
未来世紀ブラジル
未来世紀ブラジル (JUGEMレビュー »)

これ、僕が最高に好きな映画です。テリー・ギリアムが監督した作品は、相当好きです。
RECOMMEND
Women's World Voices, Vol. 2
Women's World Voices, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Various Artists
写真もない位マイナーなCDですが、僕がここ5年くらいに聞いたCDの中ではBest3に入ります。切なく甘い音楽です。
RECOMMEND
Next Wave
Next Wave (JUGEMレビュー »)
MONDO GROSSO, Blu, LORI FINE, saigenji, BoA
僕はハウスと言うジャンルのDJをしているのですが、それがどんな音楽なのか知りたい方は、このCDをお聞きください。最高です!
RECOMMEND
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・
超人気キラーブランドの始まりは、路地裏の小さなお店から・・・ (JUGEMレビュー »)
岸★ 正龍
一番最初は、自分の本を宣伝しときます。「魂が揺さぶられた」と嬉しい感想をたくさんいただきありがとうございました。
MOBILE
qrcode
<< ごめんなさい。パクりました。 | main | これだからフリークって・・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恥ずかしながら、ヌルクなっていました。
皆さま、しばらくぶりでございます。
いかがお過しでしたでしょうか?

僕はぶるぐの更新をお休みしている間、
今年の抱負である「たくさんの人と会う」を
実践、実践、また実践しておりました。

いやぁ〜

やっぱり人と話すのは凄い!

自分が忘れかけていたものや
面倒くさいからほかっておいたことの機会損失の大きさや
基本がいかにお金儲けには重要かっていうことや
本当
やること多すぎて、かえってメゲテしまう
くらいの土産をもっての帰名となりました。

(実のところ、
あんまりの膨大な「やらねばならい」事を目の前につきつきられ
かなり萎えている状態の僕です)



今日からしばらく
僕のそんな出張のお話しをして行きたいと思います。
よろしくお付き合いくださいませ。

では早速。

出張の頭は
門司のバナナマンこと秋竹さんが主催する
バナナ組熱海合宿に講師として参加してきました。

(上のリンクで言えば、「儲かる仕組みその4」の国分さんの場所で
国分さんのピンチヒッターでの登場でした)


ひと言でこの合宿を言えば、

熱かったです!

合宿参加者の中には、
現在商売がとても厳しい状態の方もいらっしゃって、
でもそんな中もう一度はい上がる気合いで、
この合宿に参加されていました。

失礼を承知で言うのですが、
その方達の持っているビジネス上のテクニックは、
このブログを読んでいいる方達に比べて
多分恐ろしく低いと思います。


でも、気合いや熱意はどうでしょう?


僕ももうこれで終わりだと思うくらいのドン底がありました。
あの時の石にかじりついても頑張るんだという気合いに比べたら、
恥ずかしい話、
今はノホホンチックなぬるま湯気合いです。

たとえば、自分の同じカテゴリーに
今回の合宿参加者=かつての自分が参入したと仮定しましょう。

はじめは全然オッケーですよね。
僕の方がノウハウのテクニックも圧倒的に持っているから
全然怖くもありません。

でも、僕は知っています。

必死の想いは、いつか必ずテクニックを超えます。

昨年から僕が漠然と感じていた
僕自身やモンキーフリップへの不安は
きっと僕が必死さを失っていたたことへの
僕から僕への警鐘だったんでしょう。

いくら今の僕が必死だって感じていても、
ドン底からはい上がろうともがいていた頃の僕の必死さと比べたら・・・。

今回僕が熱海合宿に参加して感じたのは
まず第一にそんな原点なことでした。
| ブランディング | 13:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:32 | - | - |
コメント
岸★正龍様

熱海合宿では、とてもお世話になりありがとうございました。
とても刺激的なセミナーに、みんな頭がウニになったことだと思います(笑)
しかし、その思いの根底にあるもの、それは

 「気合と根性」

そうですね。それなんだ。

絶対に儲けてやる!!絶対に、貧乏を脱出する!
絶対にあいつを見返してやる!!
絶対に、ブランドを作り上げる!!!

  死んでも作り上げる!!!

どんなに小さなマーケテクニックでも、真剣にやる人と、
いい加減にやる人の差が、必ず大きく開いてくる。

小さなことを真剣にやれない人に、本当に大きなチャンスは訪れない。そう思います。

熱海合宿のメンバーから、必ずやチェンロンさんの気持ちを受け、大きく羽ばたく人が出てくれると期待しています。

本当に、ありがとうございました。




| 秋武政道 | 2005/01/22 2:13 PM |
電話では、どーもです。
合宿、補欠の国分です。

いつか、色々と語り合える日を楽しみです。
緊急ピンチヒッターありがとうございました。

また、秋武さんはじめ皆様、申し訳ございませんでした。
| じにあす | 2005/01/22 6:05 PM |
正龍さん

気合と熱意のお話、拝見致しました。

ちょうど年末年始に考えた事と重なる部分があり、再度考えさせられたところです。

雑誌プレジデントの1月17日号に和民の渡邊美樹社長の夢手帳の記事があり、成功する人の気合のレベルの高さを実感しました。

渡邊社長は夢やそのためにすべき事を全て書き出し、達成した事はすべて赤鉛筆で消されているそうです。記事に手帳の写真が載っていますが、ビジネスへの気合や熱意というより「怨念」さえ感じます。比べると自分の気合は100分の1ぐらいだな、と反省しました。成功ってテクニックではなく、気持ちなんだ、と。

バックナンバーになってしまいますが、渡邊社長の手帳の写真をみるだけで価値はあります。

http://www.president.co.jp/pre/20050117/index.html

| ginger | 2005/01/23 11:09 AM |
>秋武さん
熱いコメントありがとうございました。

「小さなことを真剣にやれない人に、
 本当に大きなチャンスは訪れない」

メチャクチャ名言です。
さすがコピーライター!

僕も自分自身にこの事を刻んで、
今日も小さな事を真剣にやりたいと思います。


>国分さん
電話ではこちらこそ失礼しました。
また、追いする機会がきっとあると思います。

その時はどうぞよろしくお願いします。


>gingerさん
元気が出てためになるコメント、
ありがおつございました。

gingerさんにご紹介いただいたプレジデントは読んでいませんが、
渡邊社長の夢日記の話は読んだことがあります。

僕の記憶では、
渡邊社長は夢日記に実現の日(デッドエンド)を書き込んでおいて、
底から逆算して今日やるべきことをやっている、
というようなことをおっしゃっていたのと思うのですが、
違っていたらごめんなさい。

総いう意味で考えると
gingerの使われている「怨念」って言う言葉、
まさにその通りだと思いますし、
僕なんて全然足りないって思います。

反省しても反省してもすぐ忘れるところも含めて、
だから僕は大金持ちにはなれないんだと、
さらに反省の今日この頃です。

いずれにしてもgingerさん、貴重なコメント、
ありがとうございました!
| 岸★正龍 | 2005/01/23 1:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sarugashira.jugem.cc/trackback/71
トラックバック